メニュー

価値観の相違と人災

[2022.05.07]

 知床観光船沈没事故は多くの人に衝撃を与えました。何故、この様な悲惨な事故が起こってしまったのか、改めて問い直されています。当然、事故が起こるには原因がありそれに対して予見が可能であったのかが問われると思います。私は、ふと平成5年に起きたホテルニュージャパンの火災事故の事が思い出されました。もう、だいぶ昔の出来事なので知らない方も多いと思いますが、今回の知床観光船沈没事故と同様に管理者が本業とは別の事業に出資して守るべき規定を順守せず、取返しのつかない大惨事を招いた事故でした。恐らく、二人に共通していたのは事業が営利目的であり安全対策を怠り、起こり得る惨事を理解し得なかった事にあると思います。美しい自然に触れたいと思って観光に来た人達の想いを踏みにじり、惨劇の場として記憶に刻まれてしまった知床の地名を忘れてはならないと思います。

 

HOME

ブログカテゴリー

分類なし
施設長

ブログカレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME