メニュー

寒暖差疲労

[2023.09.28]

 秋分の日も過ぎ夜間のクーラもかけなくて済むようになりましたが、朝起きてみると頭重感や頭痛、めまい、全身倦怠感を感じたりする事はありませんか。熱中症や脱水症かと疑いますが、もしかしてそれは寒暖差疲労なのかも知れません。あまり聞きなれない言葉ですが今の時期には用心が必要です。今年の夏から今にかけて日中はまだまだ暑く、夜になると冷え込んだりするとこの寒暖差疲労になるのだそうです。体温の温度調節を担う自律神経は寒暖差が7℃以上になると乱れやすくなり、1日の中で急激に何度も体温調節のために自律神経が働き体に大きな負担がかかることで疲労が重なるようです。それに対する対策としてはゆっくりと少しぬるめの入浴をし、生姜などの摂取で体温を上げ寒暖差をなくすような環境を整え、バランスの良い食事を三食摂り、睡眠を十分にとり適度な運動が必要となります。養生は大切ですね。

 

 

HOME

ブログカテゴリー

分類なし
施設長

ブログカレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME