メニュー

老健の施設長Dr.前田の日々のつぶやき

過去の投稿は こちら から

遅い梅雨入り (2024.06.24更新)
 今年は梅雨入りが例年より11日も遅く6月22日からとなりました。統計データーによれば昭和26年以降8番目に遅いそうです。昨日は大雨となりましたが、今日は晴れが戻り梅雨の晴れ間に咲く紫陽花がとても鮮や… ▼続きを読む

ツツジとサツキ (2024.05.01更新)
 五月になりました。車窓からは低木のツツジかサツキの花が赤やピンク、白色と咲き乱れています。この花はツツジでしょうか、それともサツキでしょうか?花の分類上は両者ともツツジ科ツツジ属で原産地は日本です。… ▼続きを読む

四月になりました。 (2024.04.10更新)
昨日までの雨が止み、今日は眩しいくらいの光が射しています。でも、朝方は風も強かったせいか肌寒く感じられ桜の花びらが降り注ぐかのように散っていました。古今集の撰者で百人一首にある紀友則の和歌に「ひさかた… ▼続きを読む

桜と梅 (2024.03.12更新)
 桜と梅はどう違うのでしょうか?桜と梅は花姿も咲く時期も似ています。桜の開花時期は3月~4月で梅は1月~3月であることから「梅は咲いたか、桜はまだかいな」という小唄があり、3月はちょうど重なり合う時期… ▼続きを読む

被災地への代理寄付 (2024.02.08更新)
 能登半島地震から1カ月余りが過ぎました。今もなお被災された方々は肉体的にも精神的にもそして経済的にも不自由な生活を過ごされている事と思いますと胸が痛みます。私は40年前に七尾に4年程住んでいた事があ… ▼続きを読む

元旦の地震 (2024.01.06更新)
 今年の元旦は能登半島を中心に突然の地震に襲われました。能登の各地では正月休みで離れていた家族が帰省し、団らんのひとときを楽しんでいた午後の事でした。大きな地震で家は揺らぎ家具や家電製品が倒れ、柱や梁… ▼続きを読む

小春日和 (2023.12.04更新)
 小春日和でしょうか、今日は久しぶりに青空が戻って来ました。北陸のこの時期はどんよりとした鉛色の空に覆われ寒い北風が吹き抜ける毎日ですが、暖かく眩しい光の太陽を浴びると心も穏やかに軽くなります。長町の… ▼続きを読む

立冬 (2023.11.08更新)
今日は立冬です。冬の季節の始まりですが、まだ、感覚的には晩秋です。首都圏では昨日は最高気温が27度を超えたとの事。その一因として周辺の海面水温が上昇し、偏西風が通常よりも北側を流れていることで南高北低… ▼続きを読む

秋の色は白 (2023.10.12更新)
 秋の色は白だそうです。因みに春は青色、夏は赤色、冬は黒色となります。俳句の季語では秋は山装う、春は山笑う、夏は山滴る、冬は山眠るとされていますので、なぜ秋の色は色の無い白なのかと思ってしまいます。で… ▼続きを読む

寒暖差疲労 (2023.09.28更新)
 秋分の日も過ぎ夜間のクーラもかけなくて済むようになりましたが、朝起きてみると頭重感や頭痛、めまい、全身倦怠感を感じたりする事はありませんか。熱中症や脱水症かと疑いますが、もしかしてそれは寒暖差疲労な… ▼続きを読む

HOME

ブログカテゴリー

分類なし
施設長

ブログカレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME